富津岬は東京からのアクセスが良く、広い海岸線と穏やかな海域のため、様々なマリンスポーツを楽しむ方や日帰りキャンパー等が多数来場し、日頃のストレス発散や自然との触れ合いの場であります。
 しかしながら、マスコミをはじめ漁業関係者等から「ジェットは危険だ」「マナーが悪い」等が取上げられ、極く一部の人を見られ、誤解が生じております。
 また、PWCゲレンデ利用について、ゴミ問題・マナー問題により関係団体等から閉鎖をする動きがでてきており、富津岬においても例外ではなく、漁業関係者、富津市、PWSA千葉支部と話合いが幾度も行われております。
 夏場だけいつもと違ったゲレンデ(富津岬)にジェットに乗りに来られる方が、ローカルルールを把握していない場合が多いため、日頃から注意・指導をしておりますが、徹底されていないのも事実であります。たまたま来た人がゲレンデを荒らして帰って、後にゲレンデが閉鎖されても痛くも痒くもないでしょうが、我々がジェットをする場所を奪うような行為をするのはやめていただきたい。
 自分達だけの世代で富津岬が閉鎖されてしまっては、後世の人達の希望、可能性を潰しかねません。
 後世の人にも安心して楽しめるスポットを残そうとの意見が多数のチームからあり、ゲレンデのゴミ問題や、ローカルルールの徹底等の啓蒙活動をし、これからの富津岬のあり方を考えるため、この度「富津岬をまもる会」を発足いたしました.
                                          平成18年9月 富津岬をまもる会

                              最終更新日:2017.03.19
・'17.03.10現在の富津岬の状況
          

・先端の砂浜が昨年の半分以下(満潮時は看板の際まで潮が上がってきます)になっておりますので、速やかに車両の移動をお願いいたします。('17.03.10現在)

・布引海岸沖、新富津漁港、下洲漁港から大貫漁港沖に海苔網が設置されております。見えない箇所にもロープが張られていますので、航行には十分注意し、近寄らないようお願いします。(9月中〜春先頃まで)(ゲレンデ閉鎖のキッカケとなってしまいます)

上げ下ろし時及び乗船の際はライフジャケットの着用を必ずしてください。飲酒をしたら乗船をしないでください。
富津岬ゲレンデの利用方法が一部かわりました。
北側、南側共にブイ打ちが禁止となっております。
ブイ打ちをするには許可が必要です。気をつけてください。
詳しくはPW安全協会千葉支部まで

・北側ゲレンデにてBBQ等によるゴミの問題が発生しております。各自ゴミは持ち帰りましょう。
 トイレ脇等にゴミを投棄する方を見かけたら声かけをお願いします。(ゲレンデ閉鎖のキッカケとなってしまいます)

・関係機関から、駐車場の使用方法等について指摘がありましたので、ご注意願います。
・16.05.01 シーバード富津発足式が行われます。

・木更津海上保安署が富津岬のPWCの基本ルールリーフレットを作成しました。
・'11.07.09 富津岬PW救難所を会所しました。
・'10.07.31 関係機関の了承を得て、岬先端入口に案内看板を設置しました
・JETに乗る時は免許証、法定備品(携帯電話も)の携行をお願いします。
危険走行をせず、見張りを十分にし、事故防止に努めてください。
岸近くの走行は徐行でお願いいたします。また飲酒運転は車だけでなくJetも禁止となっております。(処罰対象)
船検は必ず受け、検査証ステッカーを貼り、船籍港の記載を忘れずに!
 
皆さん基本ルールを守り、事故等がないようお願いします。
富津岬に保護区域が新設されております。
ウェイクボード及びバナナボート等のトーイングについて
ATVの使用について
富津ゲレンデを利用するにあたって
 初めて富津岬を利用される方は、PWSAもしくはスズキマリンのLinkも併せてご覧下さい。
 

       鶴参製作所

Copyright (C)2006-17 Futtsu Cape Guard Association All Rights Reserved.

inserted by FC2 system